準中型免許

将来の仕事を実現する

将来の仕事を実現する

クルマが好き。運転が好き。いろいろな場所へ行きたい。
運転に関わる仕事の最初のステップはこの免許から。
プロドライバーとして、将来は中型・大型トラックやバスの運転手になるという道も大きくひらけます。

準中型免許とは

準中型免許とは?

平成29年3月12日に新設された運転免許で、普通免許と中型免許の中間に位置します。
簡単に言うと、最大積載量4.5t未満のちょっとした配送車が「18歳から運転できる免許」になります。
基本的にトラックを運転するには「中型免許」が必要で、取得条件は20才以上、運転経験が2年以上です。
したがって、普通免許を取得してから「2年待ち」して中型免許にステップアップが必要でしたが、準中型免許なら2年待つ必要がありません。

運転できる自動車の範囲
車種 普通免許 準中型5t限定免許 準中型免許 中型8t限定免許 中型免許 大型免許
最大積載量 2t未満 3t未満 4.5t未満 5t未満 3t~6.5t未満 6.5t以上
車両総重量 3.5t未満 5t未満 7.5t未満 8t未満 5t~11t未満 11t以上
乗車定員 10人以下 10人以下 10人以下 10人以下 11人~29人以下 30人以上

※準中型(5t)限定免許とは、平成29年3月12日前に「普通免許」を取得した方が、道路交通法の一部改正に伴い名称が変わったものです。

準中型免許教習

準中型免許

準中型車の教習は、まず普通車の運転から始まります。車の乗り降り、発進停止、S字やクランクを走行したり、運転の基本操作を身につけます。
運転の基本操作を身につけたら、いよいよ準中型車を使って教習をします。
貨物車の特性を理解したうえで、普通車との違いを体験していきます。

入校から免許取得までの流れ

入校から免許取得までの流れ

※教習開始日から9ヶ月以内に全ての教習を修了しなければなりません。
※この流れは免なし・原付免許所持者の場合です。
※高速教習は実車で行います。

各コース・料金・教習時限数

※中途退所時の返金は、未受講の技能教習料・検定料のみとなります。
仮免申請料(試験受験料・交付手数料)¥2,850は別途必要です。

準中型免許
所持免許 学科 技能 技能教習
一時間単価
教習料金(税込) 教習料金(税抜) 仮免許
なし・原付 27 41 ¥4,428(税込)
¥4,100(税抜)
¥330,048 ¥305,600
普通MT 1 13 ¥135,324 ¥125,300
普通AT 1 17 ¥153,036 ¥141,700
普通二輪
大型二輪
3 39 ¥255,852 ¥236,900
限定解除 準中型5t限定の解除
所持免許 学科 技能 技能教習
一時間単価
教習料金(税込) 教習料金(税抜) 仮免許
準中型5t限定 4 ¥4,428(税込)
¥4,100(税抜)
¥78,192 ¥72,400
準中型5t限定AT 8 ¥95,904 ¥88,800

ページトップへ